☆チワワ専門ブリーダー☆                          ☆チロルファミリーのかわいいチワワたち☆

☆福井県 チワワ専門ブリーダー☆ ☆ロングチワワ☆ 大きく輝く瞳が特徴!! ☆小さいことで世界中にファンを持ってます☆ 良質のチワワを目指す専門犬舎です。交配*子犬に関することはお気軽にお問い合せくださいませ~~ 携帯 080-3043-0444(非通知不可)お問い合わせ、メッセージはraiti_1311@yahoo.co.jp まで

2006年09月

初めてお洋服服を着せてみました。 なんだか動きにくそうでしたが しばらくしたら、もとの元気なおちょきんの動きに 戻りました。走る

ゴマキベビーの1匹に狼爪(ろうそう)が
あるので取ってもらってきました。

先祖からの遺伝として
狼爪というものがついた状態で生まれてくることがあります。
(後ろ足に本来あるべき4本の指以外についている指のことです。)
生後間もない場合は簡単に切除できるようですが成長とともに
神経が出てくるので切除する場合は麻酔が必要となるようです。

その時に生後2ヶ月で1週間前に買ったというヨーキーで
低血糖を起こしている子をつれてきている方が
来ていました。
お話を聞いてみると、昨日も低血糖を
おこし点滴をしてもらったとのことですが
フードは朝5~6粒


昨日の夜、体温が下がり始め
今37.4℃
きのう夜、赤ちゃんの心拍を診てもらい
今日、帝王切開の予定です。(自然は無理みたいですショック
無事生まれたらまたご報告しま~す。
******************************
午前7時頃、陣痛が始まったようなので、
獣医さんに連絡し、動物病院へと向かいました。
20分ほどでついたのですが
すでに羊膜が降りてきていました。
大きいので自然は無理なので、
早速帝王切開していただき
2匹の茶色の女の子赤ちゃんが誕生しました。
148g157gの大きな子で、おっぱいもよく飲むようで
心配なさそうです。拍手
059899ae.jpg


ここ1ヶ月ほど前から、のどがイガイガして、 咳がひどいので、内科病院で、お薬をもらっていたのですが なかなか良くならなくて、先週木曜日に お薬が効かないと再度診てもらったのですが、 先生「このお薬、結構きついお薬だから  これできかなかったら他に出す薬がないわ、  特に悪いところないし・・・・・○川さん、ペット  飼ってます?ペットアレルギーかも知れないわ~~~」 私「えぇ~~、ペットって、山ほどいますけど・・・・・」 先生 「アレルギーテストしてみます?」 私「いいです。いまさら、ペットアレルギーといわれたところで  やめなられないし・・・・・」 先生「じゃあ、今のお薬でもうしばらく様子みてください」 っていうので、また同じ薬もらってきたんですが、 全く、治らないし、飲んでも同じかな~と思って 飲むのをやめていたら、今度は主人が 同じ症状になってしまいました。 主人が「風邪薬をくれ」 というので 置き薬(富○薬品)の風邪薬を飲ませました。 ついでに私も飲んじゃぇ~と 飲んでみました。 そしたら・・・・なんと、1ヶ月も止まらなかったのどの イガイガ感がなくなって咳も出なくなりました~~~~ 市販の薬より症状にあった薬を病院でもらってきた方がいい と思っていたんですが、こんな場合もあるんですね。] (あの病院がヤブなのか?) でも、ペットアレルギーでないみたいなので良かったわ笑顔 ●●●おちょきん、今日はちょっとだけど、みんな遊んでくれました●●●

ライチたちのいるお部屋の テーブルをとっちゃって広くして 自由に遊べるようにしちゃいました。 狭いけど、みんなよく走ってるしちょっとした 室内ドッグランみたいになったかな?(大げさ~~すいません

明日の朝UPしようかと思っていたんだけど、 ゴマキの出産が近いので(ってまだまだみたいだけど・・・) 待機中で暇だし、眠れないので今(午後11時30分)UP しちゃいま~す。 小梅ベビーもみんな巣立ち、おちょきん1匹寂しそうなので 女の子のお部屋に行ったのですが、もうみんな寝る時間で だ~れも相手してくれませんでした~~~

昨日、新しいパパママの所に行った サムくんの動画が届きました。 新しいお家に行ったばかりだというのに 物怖じすることなく元気いっぱいのサムくんです。

↑このページのトップヘ